アイドルが視聴するアニメについて考える。

 こんにちは!私は元々二次元のオタクなので、たまーにアニメを見ます。そんな私がK-POPにハマり、いろんなアイドルを見ていると、日本のアニメを視聴しているアイドルが結構いるんですよね。私の推しグループ「NU'EST」のリーダー、JRくんもアニオタです。

 JRくんは割とガチでオタクらしく、メイド喫茶に行っていたり、同じグループのメンバーであるレンくんのInstagramでは、レンくんが横で変なことをやっているのにも関わらずとても真剣な表情でゲームをしている動画が上がっていたりします。

www.instagram.com

 アイドルがアニメ視聴発言をしていると、自分が二次元のオタクなので「そのアニメ観てるの!?」とか思ってしまうんですよね。それでいて「あのアニメを推しが視聴していたらちょっとウケるな」とか考えたりしちゃいます。なので今回はそんな「推しが見ていたら少し残念なアニメ」について考えていきたいと思います。

 

 まず最初に推しが何を観ていたら残念なんて人それぞれじゃないですか…。例えばアイドルがCCさくらしゅごキャラ!の衣装を着たり、セリフを言ったりしてファンは沸きますが、ガチで観てガチのオタクだったらちょっと引きません?推しが幼女向けアニメのガチ視聴者ってちょっと怖くないですか?私はおジャ魔女どれみ世代なのですが、推しがおジャ魔女どれみのガチ視聴者で、アニメ第5シリーズの「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」までを時に泣き、時に笑いながら観てたら、ちょっと引く…とはなりませんね。なんせ私はおジャ魔女どれみを高校生のときに視聴しボロボロに泣いて、バチクソに萌え萌えしちゃったので…。気持ちは分かります。大人になって観る幼女向けアニメは良きなんですよね。でもそれは私がオタクだからです。一般の、全然アニメなんて観ない人たちからしたらどうなんでしょう。

 セーラームーンCCさくらおジャ魔女どれみくらいなら、アイドルのファン層で世代の人が多く、懐かしさで許せてしまう人もいるかもしれませんが、例えばアイカツ!シリーズやプリパラシリーズをガチで観てたらどうでしょうか。ちょっと面白いですね…。そんなアイドルがいたら私にご一報ください。

 

 あるアニメでは妹が自分の兄をオカズにしオナニーをするシーンがあったり、あるアニメでは遭難し、極限状態に陥った男女が森でセックスをしたりするシーンがあります。この2つのアニメはエロゲーが原作ではありますが、エロアニメではありません。

 アイドルを推すときにどうしても問題になってくるのが「女性問題」だと思いますが、皆さんはどこまで許せますか?彼女がいてもOKだし、熱愛報道が出ても平気だと言う人もいれば、彼女がいるなんて嫌!女性と関わるのもやめてほしい!という人もいると思います。なので、アニメでもこのような男女の性的なもの、もっと言うと女の子のえっちな姿が出てくる作品を視聴しているのはどう思いますか?

 ちなみに私は許容範囲です。私は上述した2つのアニメが大好きです。特に後者は好きなアニメを聞かれれば絶対に名前を出すほどです。なぜ許容できるかと言うと、話に必要、またはいらないエロシーンではないからです。前者のアニメはリアタイしていないので分かりませんが、後者のアニメのシーンはテレビ放送もされました。私はその「セックスをしているな」と分かるシーンで更にアニメが面白くなったと思っているので、それはエロいのが見たいという目的のものじゃないと思うんです。だから許せます。推しがそれでそのアニメを面白いと思ってくれるなら、男女のほぼ動物のような激しい性行為のシーンがあったとしても許せてしまうと思います。 

 

 もっと有名なアニメの話をしましょう。「新世紀エヴァンゲリオン」です。アニメは観たことないという人でも名前は聞いたことはあったり、OPである「残酷な天使のテーゼ」は歌えるという人も多いのではないでしょうか。エヴァのあらすじを簡単に説明すると、「使徒と呼ばれる敵を主人公とヒロイン二人がエヴァンゲリオンに乗って倒す」というものです。アニメをあまり観ない層からすると「普通のロボットアニメのような作品」くらいに思われていそうです。そしてこのアニメが好きと公言しているアイドルも結構いるのはないでしょうか。ですが私はエヴァは絶対に親と観たくないアニメのひとつです。なぜかというと理由は二つあります。

 まず1つ目に、主人公である碇シンジが、ヒロインの1人である惣流・アスカ・ラングレーがベッドで寝ている横でオナニーをするシーンがあるからです。少し話をはしょりすぎてはいますが、まぁオナニーシーンがあることは確かです。

 2つ目に主人公、碇シンジの保護者役でもある葛城ミサト加持リョウジのエッチシーンがあるからです。そんなダイレクトではありませんが、セックスをしているなと分かることとミサトの軽い喘ぎがあります。

 なので私はエヴァを視聴してると推しに言われたら、これらもまたいらないシーンではないので特に嫌悪感を抱くことはありませんが「おう」となるかもしれません。他にも少しやべーなと思うところはありますが、その話は私がするには少し難しいので(正直)飛ばします。

 エヴァは一応テレビアニメ版は視聴済みですが、間違っていることを言っていたらすいません…。ここに出した作品の中では一番視聴者人口が多そうなので…。

 

 これも特定のアニメの名前を出してしまうことになりますが、泣けるアニメのひとつ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(以下、あの花)を観てることを公言しているアイドルはどうでしょうか。

 私の個人的な話をするのとあの花は父親が一時期ドハマりしていたので、一緒に視聴していました。作中に安城鳴子(あんじょう なるこ)というキャラクターが登場するのですが、その子のあだ名が「あなる」なんですよね。登場人物たちが幼少期に付けたあだ名なのでただ単にフルネームを略しただけなのですが、私は父親と「あなるがね…」「あなるのさ…」と「あなる」の話をすることになりました。私はまだまだ思春期ガールなので「(父親と「あなる」って言い合ってる…)」と思っていましたが、父はどう思っていたのでしょうか。大人になるということは残酷です。

 個人的な話をしすぎました。でもあの花のようなオタクじゃない人にも受け入れられそうなアニメにも落とし穴はあるということです。アイドルである推しが「あなる」発言をする世界線を皆さんは生きているかもしれません。

 

 では、日常系空気アニメはどうでしょう。例を出すと「らき☆すた」や「けいおん!」などの美少女キャラクターたちの他愛もない会話などで進んでいくアニメです。1つの分かりやすい萌えジャンルだと思います。 空気系 - Wikipedia

 私はもしかすると逆にこっちのコンテンツを好きな方が怖いかもしれません。私は空気系アニメが好きですが、推しが観ているとなると少し心配になります。なぜかというと私自身が空気系にとんでもなく癒しを求めているからです。

 高校生の女の子たちがキャンプをして楽しんでいるアニメで「ゆるキャン△」という作品があります。私はこの作品の「ただ女の子がキャンプをするだけ」の映像で泣きました。そして、そこにはなんの物語も入ってきてほしくないのです。ただ楽しそうに、キャンプをしていてほしいのです。ただキャンプをして、ごはんを食べ、友達と喋ったり本を読んだりし、そして寝る。そんな姿を1クール分ただただ観て、その生活よ永遠なれと願うのです。私はかの有名な「けものフレンズ」でも泣いた人間です。深夜、2話視聴中に「こんなに優しい世界があるのか」と気付けば涙を流していました。

 空気系アニメの楽しみ方は人それぞれでしょうが、私はこういう楽しみ方をしているので推しが見ていたら残念とかそういうのではなく、先ほども言った通り少し心配になってしまいますね。

 

 

 私は今4ヶ月連続で少女漫画誌「りぼん」を購入しているのですが、今のりぼんでは毎月K-POPアイドルの特集が組まれています。先月からはSEVENTEENの連載が始まったのですが、それまでは1グループずつインタビュー記事とインタビュー風景のマンガが掲載されていました。そのインタビュー記事で、かならずメンバー全員に好きなアニメ・マンガを聞いて載せいています。それがまた面白いのです。そんなに興味ないだろうに…という子もいるんですが、みんな偉いですね。ちゃんと回答しています。逆にガチなんだろうなという子もいます。私が好感を持ったのは「Fate/zero」と回答していた子です。Fateシリーズを観て、面白いと感じているところにオタクを感じてとても良いです。気になった方は一度検索してみてください。多分、よく分からないと思います。

 

 皆さん、どうでしょうか!?(?)ちなみにJRくんはいつも「NARUTO」が好きと言ってくれるので、少年漫画、しかもジャンプ作品で安心してしまいますね。干物妹!うまるちゃんをファンにおすすめしてきたこともありましたが、まぁそこもセーフです。私の知っている限りのJRくんが好きなアニメは特に「オタクだな~」と思う以外なんの感情も沸かせないので、そんなところも好きですね。アイドルです。

 私の守備範囲が狭くて深い話ができないのが残念です。もっと勉強します。皆さんの推しもアニメが好きなら、そのアニメがどんな内容のものなのか是非チェックしてみてください!